受講生の声

K・Kさん 30代
K・Kさん 30代

Gルートでの受験でしたが、無事合格することができました。

対策講座は受験勉強の伴走者であり、ペースメーカーのような存在でした。

独学の限界を感じていたときに対策講座のHPをみつけ、授業動画サンプル・パワポ資料を拝見し、良心的な価格にもひかれて、受講を決めました。

リアルタイム授業では、心地よい緊張感の中で学ぶことができました。分かりやすく精選された授業内容、池田先生のまっすぐなお人柄、共に授業を受ける仲間の存在に励まされました。

リアルタイム授業を受けられないときには、動画を1.5~2倍速で再生して受講しました。仕事・家事等で時間的にも体力的にも厳しい中での受験でしたが、リラックスして学ぶことができました(時にはパジャマで受講)。

池田先生がお伝えくださる試験に関する最新情報も、モチベーションアップにつながりました。

試験会場にはパワポ資料をもっていき、最後の復習をしました。

受験そのものにも迷いがありましたが、受験を控えているだけでこんなにも日々疲れ動揺するということを、久しぶりに体験したことも大切な経験でした。

よき仲間と共に試験までの数か月を過ごせたことに、心から感謝しております。

I・Mさん 40代
I・Mさん 40代

池田先生の第一回「公認心理師試験対策講座」修了生のI・Mです。

結論から申し上げますと、私は池田先生の講座中心の勉強法で公認心理師試験に合格することができました。

池田先生、講座を開講いただき本当にありがとうございました。

そして…インターネット情報から一早く池田先生の存在とこの講義をキャッチし「これは間違いない(合格への近道だ)!」と確信し迷わず申込み、教えていただいたことをインプット(&アウトプット)することに徹した自分自身を誉めてあげたいです。

池田先生の講座スケジュールは、平成30年5月28日(月)20時からのスタート(講義は1時間から1時間半)で、毎週月水金の3日。

同年8月27日(月)までの全40回開講。

そして…毎回の講義がリアルライブであること、これが最大の特徴。

正直、私は第一回講義の5月28日から(約100日計画で)受験勉強を開始しました。

もちろん…心理職である私は、8月の終わりまで…午前中から夜にかけては相談業務に追われる毎日でした(さすがに9月はまとめてお休みをとりました)。

Dルートでの受験だったこともあり、現任者講習会にも参加しておらず何だかモチベーションが上がらないままゴールデンウィークが過ぎ去っていきました。

日々の仕事に追われ、頭では「早く受験勉強をしなきゃ」という焦りと、「独学では前に進めない」という結論の下、自身のアンテナを張り巡らし…池田先生の存在をキャッチ。

これが私の「Keys to Success」でした。

自分の性格上、リアルライブ講義であれば…その時間を可能な限り参加することによって、元来の怠け癖を回避できると…確信していました。

実際、全40回のうち…毎月1回ペースで夜の相談業務がスケジュール化されていたので3回はお休みさせていただきましたが、それ以外はすべてリアルライブで受講しました。

どうしても参加できなかった3回についても…講義後に配信されるリアルライブの映像を見ることが可能なので、全く不安はありませんでした。

ちなみに受講期間は、(WiFi環境が整っていれば)どの回の映像を(スマホかPCかタブレットで)いつでもどこでも自由に見ることができるので、学習した内容をフォローアップするのにも便利です。

毎回、20時から講義がスタートするので、たとえば19時迄には…事前に池田先生が送信してくださるブループリントに沿った「本日の講義資料」を印刷し、資料に合わせた小さな予習をしながら本番に臨みました。

ちなみに…毎回の「本日の講義資料」はこの講座の要的財産と言えます(この資料を得る目的だけでも、この講座に参加する意味があるかと思います)。

池田先生が国試合格のためにシンプルに(しかし重要なポイントを必ず押さえて)まとめあげた講義に参加する上で必要な資料であり、これをすべて覚えておけば…少なくとも合格基準となる60%以上は必ずゲットできるかと思います。

もちろんこの資料をプリントアウトしておけば、講義中板書する必要はほとんどありません。

第一回開講ということもあったのか…講座代金をかなりお安く設定されておりました。

あくまで私個人の常識になりますが、格安でした。

ありがとうございました。

小学生の頃、毎週月水金の夜は学習塾に通っておりました。

なんだか…リアルライブ講義に参加し続けていくうちに、子どもの頃の塾生のように学んだことを素直に吸収できるような感覚に身を置いていました。

毎回参加することがとても楽しく、初回講義から90日目頃には格段にスキルアップしている自身を感じることができました。

そして…最終回の8月27日のライブ。。最後の最後、感動的でした。

池田先生、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちしかありません。

いつまでも…未来の受講生さんたちの為に、ライフワークとして講座を続けていただけたら嬉しいなと感じております。

O・Hさん 40代
O・Hさん 40代

現任者講習会を受けました。その後、どうやって勉強しようかと考えていた時に知人から受講についての情報を頂き、参加することになりました。

私はライブ講義を受講しています。

①授業の中で、修正や新しい情報が話の流れで記憶に残ることがある。

②多職種の方が受講されているので各分野の情報を聞くことができる。

③20時~21時過ぎまでの受講 (予備校へ行く時間は確保できなかった。仕事と家事の隙間の時間を有効活用できる)

上記の3点が気に入っています。

同じ目標を持った方たちと共に勉強するということに安心を感じます。

———-【試験後】———-

講義では心理学史・基礎心理学・臨床心理学をエピソードトーク付きで学べたことが大きかったです。

臨床心理士の過去問やその他の問題集なども池田先生から情報を得たものは取り組みました。

講義はすべてリアルタイムで受けておりましたが授業動画を家事の間に流したり、空いた時間に見たりと活用してました。

常に池田先生の声を聞いていた3ヶ月間でした。

同じ内容を繰り返し聞くことが私に合っていたのだと思います。

H・Hさん 50代
H・Hさん 50代

この講座を受講し、公認心理師試験に合格することができました。

現任者講習会のあとは、どうやって勉強したら良いか戸惑っていました。そんな時にこの講座を知り、すぐに受講を決めました。

自分は動画受講だと、ため込んでしまいそうで不安でしたので、できるだけ、リアルタイムで講義に参加できるようにしました。

講義は、試験に特化した内容で、わかりやすかったと思います。

また、受講生の方の補足説明は、現場の豊富な経験が活かされていて、参考になりました。受講生の方もそれぞれの分野で活躍されており、みんなで学んでいこう、という温かな雰囲気が感じられました。

池田先生は、ご自分の経験を織り交ぜながら解説されていたので参考になりました。また、参考書や試験の情報もいち早く伝えていただいたのも助かりました。

試験では、長谷川式認知症スケールや、森田療法は、先生の予測通りでした。

自分としては、改めて心理学を体系的に学ぶことができ、仕事の中でも役に立っています。また、講座が進むにつれて、試験に対して、自分自身が前向きに考えることができるようになったのが良かったところです。

U・Kさん 50代
U・Kさん 50代

私は「Gルート」からの受験予定で、なんとか現任者講習会は終了したものの、過去問もない中、独学の限界を感じていた時に偶然池田先生の講座を見つけ、すぐに申し込みをしました。

覚えるポイントがとてもわかりやすく、9月9日に向けての見通しがついた気がいたします。

そして、何より、誠実な先生のお人柄が伝わる授業と、一緒に頑張られている受講生の方の存在は「がんばろう」という気持ちの支えになっています。

受講料も内容からは考えられない安さだと思います。試験まであと3ヶ月を切りましたが、結果はどうあれ、最後まで先生を信じて頑張りたいと思っています。

———-【試験後】———-

今回、公認心理師試験に合格する事ができたのは、全40回の講座を受講したおかげだと心から感謝しております。

特に「心理統計」「心理学研究法」は先生の講義でとても良く理解できました。

そして、試験にもばっちり出題されていました!

他にも「サイコロジカル・ファーストエイド」が第1問に出題されるなど、授業で先生が大事と言われた事がかなり出題されました。

私はGルートからの受験で心理学を学ぶのは初めてという事もあり、最初はどこから手をつけたらいいのかわからない状態でしたが、先生が講義の要点をまとめて下さった資料に加え、先生が講座で使われた「臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集」「心理学検定」と「現任者講習会テキスト」を中心に勉強しました。

そして、講座が終了した後も試験までの数日間、何度も動画を視聴しました。

試験内容は「広く深く」出題されていた問題も多く、地道な努力が必要だと感じ、とても独学では無理だったと思いました。

先生はもちろん、受講生のみなさんも熱心な方ばかりで、受験までの気持ちの支えになりました。

試験当日は先生が「時間の配分が大切」と言われていた通り、事例問題が後半にあり時間がぎりぎりになってしまったり、わかりきっていた問題を間違えてしまう等、後悔する事もありましたが、たとえ結果が出なくても先生の講座で勉強した事が無駄にはならないという気持ちで合格発表までの2ヶ月半を過ごす事ができました。

第2回公認心理師試験を受験される皆さんにも、是非受講をおすすめいたします!!

K・Tさん 50代
K・Tさん 50代

家の経済的事情で大学院進学(臨床心理士)を諦めた私にとって、公認心理師は何としても手に入れたい国家資格でした。

しかし、他の心理系資格で仕事ができている現状(Gルート)でしたし、いざ受験となると相当の覚悟が必要です。

時間ばかりが過ぎる中、ふと目にしたのが池田先生のブログでした。

先生の温かそうなお人柄に惹かれ、受講を決めたのが3月も半ばを過ぎた頃でした。

画面の中の先生は基本に忠実に、平易に説明して下さるので毎回の講義が楽しみでした。

役立ちそうなテキストの紹介、暗記の仕方、法律関連、時間配分やマークシートのシャープペンなど細部にわたる情報も本当にありがたかったです。

私は何をするにもスロースターターで、過去問に取りかかったのも7月に入ってからでした。

あまりにも遅かったと反省です。

過去問を解くことはその問題周辺の事柄理解につながり、その理解に相当の時間がかかったからです。

今回、どうにか合格をいただきましたが、もっと計画的に始めていれば、もう少し楽だったかも知れません。

受講を考えている方がおられたら、一日も早いスタートをお勧めします。

K・Hさん 50代
K・Hさん 50代

公認心理師対策講座を受講し、第2回公認心理師試験に合格することができました。

私は、Gルートからの受験でした。

現任者講習を受け、第1回目の試験も受験しましたが、138点が合格ラインのところ、137点で不合格でした。

仕事をしながらの受験勉強は大変なので、2回目トライするかどうか迷いました。

自力での勉強に限界を感じ、2回目受験するなら、前回と違う勉強方法でないとダメだと思っていた時にネットでこの講座の情報を知り申し込みました。

授業は、毎週日曜日の午後8時から10時までの2時間で、インターネットを使ったリアルタイム授業です。

私は、タブレットを使用し、問題なく授業に参加することができました。

後で授業の動画を見ることができますが、私はほぼ全回リアルタイムで授業をうけました。

2月24日から7月7日までの全20回授業がありましたが、それに合わせて計画的に勉強を進めていくことができたのも良かったです。

また先生が用意してくださる資料は、ブループリントのキーワードを網羅するの内容で試験対策に大変役立ちました。

自力では、ここまで網羅するのは難しいと思います。

苦手な「心理統計」「基礎心理学」「心理的アセスメント」の授業と資料は特にためになりました。

また、授業では過去問(第1回目、北海道追試)を取り入れていただいたり、おススメの問題集、書籍の紹介、法令などはネットで最新の情報にあたるようアドバイスを頂きためになりました。

国家試験は、ある程度暗記も必要なことは承知しているのですが、先生から「これは、覚えておいてください」「これも覚えるしかないですねー」と言われる度、辛い気持ちになることもありましたが、受講生の皆さんも同じだと思い頑張りました。

諦めずに取り組んで良かったです。

池田先生の資料、熱心な授業(時どきオーバータイム)、様々なアドバイスに助けられて合格でき、本当に感謝です。

私と同じGルートの方(あと数年が資格取得のチャンスです!)や、一人で受験勉強する自信がないと感じている方に受講をお勧めしたいです。

O・Yさん 50代
O・Yさん 50代

私は、この講座を受講し、公認心理師試験に合格することができました。

3月まで小学校の教員をしていて退職し、介護など家庭の問題もありましたが、4月から勉強を始めました。

ところが、心理学の基礎的な知識のない中での勉強はとても難しく、困っていたところ、ネットでこの講座を見つけました。

年齢的に50代でしたので、新しいことを覚えることが苦手で自信がなかったのですが、池田先生に励ましていただいて、学習を始めました。

私は、第9回からリアルタイムでの授業に参加しましたが、それまでの授業は、動画で見ました。

私のように心理学について基礎的な知識のない人でもこの講座は分かりやすかったと思います。

ネットでリアルタイムで授業が受けられるのはとてもよかったです。

パソコンの知識のない私もネットで授業を受けることができ、感激しました。

また、私のようにさぼってしまいやすい人間でも、その時間には授業を受けることが身につき最後まで頑張ることができました。

池田先生はとても熱心に細かく指導してくださいました。

時には時間を延長して教えてくださることもありました。

試験には、省庁から出た文書などを読み取っておく必要のある問題もありましたが、そういう点についても細かく教えてくださいました。

私は、その量の多さに、あぁ、こんなにあるのか、と思いましたが、その中のいくつかは問題に出ていました。

当日の午前の問題も知らない言葉がたくさんあり、びっくりしてしまい、池田先生に「難しかったです、もうダメです。」とメールをしてしまいましたが、励ましていただき、午後もなんとか頑張ることができました。

合格した時は本当に嬉しかったです。

家庭の問題が落ち着いたら、いつの日かスクールカウンセラーになりたいと思っています。

池田先生、本当にありがとうございました。

H・Hさん 50代
H・Hさん 50代

Gルートで、受験しました。

現任者講習を受け、一人では、勉強が進まない、何すればいいのか悩んでいた時、このブログを見つけ、講義の様子を見て、即決でした。

心理に興味があったものの、言葉の難しさに、困っていましたが、先生の講義で、覚えるべきものが、はっきりして、少し見通しがもてました。

日曜日の夜は勉強と家族にも伝えて、協力してもらいました。

途中から、その日に学んだところの、過去問を時間内で、解くようになり、より知識の定着になりました。

一人では、なかなか進まないですが、仲間がいると思うとやりきれました。

最後一カ月は、弁当を作りながら、動画を見る、散歩しながら、動画を聞くとながら勉強にも、励みました。

試験当日は、先生の言われた言葉、ざっと問題を見て、分かるものは、落とさないように、全問とけなくても、6割とれれば大丈夫と、自分に言い聞かせやりきりました。

この講座に出会えて感謝です。

T・Kさん 40代
T・Kさん 40代

G区分リベンジ組でのチャレンジでした。

第1回は池田先生の講座に出会えず、独学で参考書を沢山買ってまとまりきれませんでした。

仕事は常勤でしており、子供がいるので平日は全く時間が無く、休日も家族の事で自分の時間はありませんでしたが、池田先生の講座は、出来るだけリアルタイムで受講しました。

講義の時間は、携帯にイヤホンで受けました。

池田先生の講義は、リアルタイムで質問も出来、聞き逃したところは後で振り返ることも出来ました。

メールでも対応していただけたので、後でも質問が出来ました。

私は車で通勤なので、次の講義まで毎日前回の講義を繰り返し聞いていました。

先生のお人柄にも触れ、講座も楽しく受けることが出来ました。

講座ギリギリまで資料を作っていたり、受講生を大切にしてくれている気持ちが嬉しかったです。

受講生目線で考えてくださっていたので、他社でも模試を受けるよう勧めてくれたり、書籍の紹介もしてくれ、質問にはきちんと調べてから回答してくださったのも安心に繋がりました。

項目ごとに過去問を解説して頂いたのも助かりました。

直前の模試でギリギリ6割で不安だと連絡した際には、6割取れたことを喜んでくれ、励ましても頂きました。

結果発表の日、受験番号があった、合格したとご報告した際には、すぐにお返事頂き、喜んで頂けたのも嬉しかったです。

社会人になってからの受験勉強は、時間のやりくり、記憶力の低下によるもどかしさ、モチベーションを維持する大変さ等ありましたが、講座を受け、池田先生の「受講生に受かってほしい」との言葉を聞き、応援してくれてる人がいると思えたこと、先生に良い結果を報告したい!と思ったことも私にとっては、モチベーションを維持し、頑張れたことだと思います。

講義は、試験日までしか聞けませんが、資料は残るので、先生との出会い、思い出としても大切に取っておきたいと思います。

O・Kさん 50代
O・Kさん 50代

第2回試験を区分Gで受験し、合格しました。

☆受験動機
詳しい事は知らないけど何となく心理に興味があって、特例措置期間しか受験資格が無かったので、<受けとこうかな・・>って感じでした。

☆この講座を選択した理由
大手会社でも無かったし、とても迷いました。
ここに決めた理由は4点。
①受講料が安い部類(それでも高価だと思いましたが)
②ビデオ受講では自分は飽きてしまう(ライブ講座は緊張感があってモチベーションを保てました)
③講座を受講しようと思い立った時に開始時期が一番近かった(タイミングと決断って大切だと思います)
④学校に通う時間が取れない(残業が多い職場なので・・)

☆講座を受講して
・初めにお勧め参考書や問題集を教えて貰えたり、適宜、試験に関する最新情報や参考になるURLを伝えて貰えたのが助かりました。(少し量が多いので、焦りましたが・・)
・私は復習重視でしました。講義後の1週間で分かりにくかった部分を調べたり、各テーマに該当する参考書を読んだり、問題集をしたりしました。初めの頃は時間がかかりしんどいですが、内容が進むと慣れてきて問題集をする時間も多く取れるようになりました。

☆受験後に振り返って
私は、他にも短期集中講座や、多数の模擬試験も受けました。
そして今回の受験をして感じたのは、あくまでも、個人感想ですが、「他講座等も暗記方法や、記憶の想起方法という面ではとても役に立ったし、自分には必要だったが、今回の試験は、少し深い所を知っていないと解けなかったかな」ということです。なので、この講座を受けて良かったと思っています。

O・Aさん 50代
O・Aさん 50代

勉強方法がわからず、池田先生の講座を思いきって申し込みました。

直接お目にかかったこともなく、不安を感じましたが、初回の授業で先生のお人柄が伝わり不安も吹き飛びました。

授業の資料は必要なポイントが凝縮されていましたので、薦めてくださった参考書にも目を通しながら資料の余白に加筆し、一冊のノートのようにしました。

様々な情報もいち早くお話しくださり、心強かったです。

途中でやめようと思ったこともありましたが、なんとか最後までできたのも池田先生と勉強をご一緒した皆様のお陰です。

ありがとうございました。

M・Mさん 40代
M・Mさん 40代

私は学生時代は精神保健福祉について学んできました。

これまで20年近く、心理士業務を行っています。

しかし、私には心理以外の国家資格で心理士業務を行うことへの後ろめたさのようなものが常につきまとっていました。

そんな折、待ち望んでいた公認心理師が国家資格として誕生しました。

第1回目の受験をすべく、仕事と家事の合間に現任者講習を受講し大手予備校のWeb講座や模擬試験を受けて試験に臨みました。

しかし、結果は9点足りず不合格でした。

どうしよもなく落ち込んだことを今でもはっきりと覚えています。

しかし、クヨクヨしても仕方がないと、1ヶ月後には合格するための情報収集を始めました。

私のように現場経験はあっても、心理の基礎知識が浅い場合には独学だけでは、歯が立たないことを痛感しました。

こちらの講座はリアルタイムで週1回学習できることを知り、即座に受講を決めました。

定期的に勉強すことで、意欲を高める良い習慣を維持できました。

短期間でブループリントを押さえ、要領よく知識を蓄えることができました。

努力の甲斐あり、第2回目の受験で無事に合格することができました。

この講座のお陰です。

本当にありがとうございます。

T・Aさん 40代
T・Aさん 40代

私は第一回目の試験に落ち、今度こそは!と、テキストを買って勉強していましたが、一人でやっていると、「これで効果が出てるのかな」「ちゃんと覚えられているのかな」とやる気が落ち、また気持ちあらたに計画し直し勉強に取り組むという、不安で集中しきれない日々を過ごしてました。

また、模試試験の結果が最悪で愕然としていたところ、池田先生の講座を知り、試験まで残り2ヶ月でしたが、「これだ!」と思い受講しました。

受講後は、講座は進んでいたので、とにかく週に2、3講座を見て、翌日は習ったポイントをインプットし、市販のテキストで覚えているかの確認。

これをひたすら繰り返しました。

私はタイムリーに講座には参加できませんでしが、みなさんが頑張っている様子を知れたり、先生の心遣いのあるトークで、何よりも一人で勉強してる時の漠然とした不安がなくなり、集中力が増したのがとても良かったです。

また、先生の分析されている講座内容のお陰で、視野が広がり、どこを覚えたらいいかなど俯瞰できるようになったのも大きな強味だったと思います。

一緒に頑張っている仲間、それを支えて下さる先生、毎回癒されながら、疲れて嫌になった時も、また頑張ろうという気持ちを頂きました。

本当にありがとうございました。

独学で疲れている方を初め、とてもオススメの講座だと思います!

A・Mさん 30代
A・Mさん 30代

私は第1回目の試験で落ちてしまい、独学での勉強に限界を感じている頃に池田先生のサイトを見つけて講習を受け始めました。

チャットツールを使ったオンライン授業なので、皆んなで勉強している感じがモチベーションを支えてくれました。

質問がある時はその場で先生に聞けるので、分からないところを分からないままにしないですむことができました。

授業では、中心となる参考書を池田先生が絞ってオススメして下さったので集中して読むことができました。

特に中心となる参考書と、ブループリントに沿ってスライドを用意してくれたので、自分で勉強するときに目標が立てやすくなり、脱線せずに勉強ができました。

また、参考書には載っていないけど出題されそうな問題もスライドで出してくれたので勉強の幅が広がりました。

今回合格できたのは池田先生の熱心な授業のおかげです。

感謝しております。

特に一人で勉強が苦手な方は、勉強の仕方、コツも掴めてくるので受講をおすすめします。

H・Tさん 60代
H・Tさん 60代

シニアの受験生で、福祉領域からのキャリアチェンジです。

63歳で1種大学院に入学しました。

相談員経験があることと、卒業重視で最低限の科目履修(公認心理師受験科目に達していない)をしたので、現任者講習会履修からのGコース受験です。

池田先生の講座は、長い受験期間の道しるべでした。

必要で十分な知識を与えて頂き、効率的に学習出来ました。

動画の授業は、何度でも見れるので記憶に自信のないシニア世代(私だけかもしれませんが)には最適と思います。

私の学習スタイルは、講義前に必携テキストを「軽く」見ておく⇒講座を視聴する⇒何度も見る(1.5倍速)のループです。

過去問は6ヵ月前から少しづつ、模擬テストは自宅受験で、解説動画の配信が有るところを選びました。

また、第1回の合格者(産業カウンセラー)から、臨床心理士の過去問を数年分解いたと聞きましたので、それもまねをしました。

現任者講習会のテキストは、基礎心理学の部分から第1回で出題があったので、目を通しておきました。

過去問解説本は、重要なアイテムだと思います。

根拠法や指針は必ずチェックが必要です。

他の国家資格を持っている方は、法律が改正されていることが多いので、記憶の上書が必要です。

この作業は思いのほか時間が掛かりましたので、要注意と思います。

今回の合格を頂いたことでお仕事の幅が広がり、手ごたえを感じています。

受験生の皆さまは、どうぞ自分の夢に向かってチャレンジしてください。

応援しています。