想うこと

【隣の部屋の人へ】ありがとうございます!

雪に覆われた街

最近寒い日が続いているし、今日は雪が積もりそうだなぁ

そういえば、何か嬉しいことがあったんだって?

IKEDA
IKEDA

実は、とても嬉しいことがあったんだ!

今日はそのことを話すよ!

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

先日とても嬉しい出来事があったので、今日はそのことについて話そうと思います。

僕にとっては、幸福とは何なのかを改めて考えさせられる出来事でした。

この記事を読むことで、あなたが幸福を見つけるヒントになれば幸いです。

 

玄関先で怪しい物音

雪の上のスニーカー

2018年1月21日、関東に大雪が降りました!

この冬一番の冷え込みだったと思います。

 

僕は、暖房の効いた部屋の中で作業をしていました。

そんな中、普段聞かない音が聞こえてきます・・・

 

「ガサガサ・・・・・ガサガサ・・・・・・」

 

「ザク・・・・・ザク・・・・・ザク・・・・・ザク・・・・・」

 

耳を澄ますと、その音は玄関先から聞こえてきます。

ゆっくりと玄関のドアスコープ(覗き穴)を覗くと・・・そこには知らない人が・・・

そして、その見知らぬ人は、僕の玄関の周りで何かをしています・・・

ドアスコープから見える範囲では、何をしているのか見ることができません。

恐る恐るゆっくりと玄関を開けようとしますが、降り積もった雪が邪魔をして、すぐにドアが開きません。

少し力を入れて、ドアを開けると・・・

 

 

 

 

一人の女性が、ちり取りのような物を持って立っていました

 

 

 

IKEDA
IKEDA

あの~、管理会社の方ですか?

見知らぬ女性
見知らぬ女性

あ、やらない方がいいですか?

IKEDA
IKEDA

(何を言っているのか、よくわからない・・・)

すみません、どちら様ですか?

見知らぬ女性
見知らぬ女性

ここに住んでいる者です

(隣のドアを指さす)

見知らぬ女性は、隣の部屋に住んでいる人でした。

そして、その人は自分の玄関周りだけでなく、僕の玄関周りの雪かきをしてくれていたんです。

 

雪かきを手伝う

雪かきをする男性
IKEDA
IKEDA

やらなくて大丈夫ですよ!

IKEDA
IKEDA

(この寒い中、自分の分だけでなく僕の分も雪かきしてくれるなんて・・・なんて良い人なんだろう!)

(これは手伝わないと・・・たしか部屋に段ボールがあったはず)

家の中から段ボールを見つけ出し、ダウンを着て部屋を出ました。

僕は段ボールを使って、隣人の女性はちり取りのようなものを使って雪かきをしました。

僕の玄関周りから、住んでいる建物の階段周りまで、一緒に雪かきしました。

これで、この建物の住民が、雪で転倒するのを防ぐことができます。

 

雪かきをしながら、住んでいる建物の壁が薄いということや出身地の話をしました。

そして、無事に雪かきを終えることができました。

IKEDA
IKEDA

お礼に、これを(飴を渡す)

ありがとうございました!

隣人の女性
隣人の女性

ありがとうございました!

 

ありがとう

THANKFULという文字

実は、玄関の物音がするちょっと前、僕は買い物に行っていました。

下り坂で何度も転倒しかけたのを覚えています。

そして、ビニールを持つ手が、とても寒かったのを覚えています。

あまりに寒くて、1秒でもはやく家に帰りたかったです。

そんな寒空の中、部屋が隣とはいえ、他人である僕の玄関周りの雪かきをしてくれたその女性には、感謝しかありません。

 

本当にありがとう!

 

まとめ

雪だるま

隣の部屋に住んでいる人がどんな人なのか知っていますか?

ほとんどの人が知らないと思います。

特に都市であればあるほど、その傾向が強くなりますよね。

ご近所トラブルとかも増えているようなので、隣人がこの人で僕はラッキーでした(^^)/

今回のことで、ある著名人が人間の幸福とは究極は利他と言っていたのを思い出します。

僕も少しでも利他的に生きられるようになれればと思いました(^^;