ブログ

レンタルサーバーとドメインについて【おススメも解説】

server

こんにちは、池田(@ikedamakoto1218)です。

ブログを始めるには、レンタルサーバーとドメインが必要です。

レンタルサーバー?ドメイン?と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今日はこれからブログを始める人に向けて、レンタルサーバーとドメインについて説明します。

また、僕の経験をもとにおススメのレンタルサーバーとドメインの決め方をアドバイスします。

 

レンタルサーバー、ドメインとは

ブログを始めるには、サーバーとドメインが必要です。

サーバーが土地、ドメインが住所、ブログがそこに建つ家だと思ってください。

そして、サーバーはサーバー会社からレンタル契約してはじめて使うことができます。

レンタルするサーバーをレンタルサーバーと言います。

レンタル契約ですのでお金を支払う必要があり、料金の目安は月額1,000円ぐらいです。

ドメインは住所と言いまいしたが、「https://yaritaikoto-blog.com」の「yaritaikoto-blog.com」の部分がドメインです。

住所は、世界中で同じものがない、唯一のものです。

つまり、ドメインは現在世界中で取得されていないドメインを取得して使います。

ドメインを取得するのにもお金を支払う必要があり、料金の目安は年額1,500円ぐらいです。

レンタルサーバーとドメインを何処と契約するかで若干料金の違いがありますが、1カ月ブログを運営するのにかかる料金の目安は下記の通りです。

[box class=”pink_box” title=”1カ月ブログを運営するのにかかる料金”]

レンタルサーバー 1,000円

ドメイン        125円

[/box]

レンタルサーバーを契約して土地を借り、ドメインを取得して住所を取得し、はじめて家(ブログ)を建てられます。

 

レンタルサーバー【おススメ】

WordPressでブログを始めるときに多くの人が悩むのが、レンタルサーバーではないでしょうか?

そもそもサーバーをレンタルしたことがなければ、どこのレンタルサーバーにすれば良いのか分かりませんよね。

僕も同じ悩みを抱えて、かなり調べました。

結論から言うと、おススメはエックスサーバーです。

エックスサーバー

xserver [box class=”pink_box” title=”料金”]

初期費用3,000円 月額1,000円(税抜、契約期間が12ヶ月の場合)

[/box]

僕がエックスサーバーをおススメする理由を説明します。

SSL化が無料

URLに鍵マークがあって「保護された通信|https://~」から始まるサイトがありますよね?

それが、SSL化されているサイトです。

例えば、今見ているこのブログがそうです。

SSL化とは、Secure Sockets Layerの略で、簡単に説明するとインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのことです。

そのため、SSL化されているサイトは、そうでないサイトに比べて、データを送受信する際に安全ということになります。

特にパスワードや暗証番号などを入力させるサイトでは、重要になりますね。

また、SSL化することは、Google社が推奨しています。

2017年10月にリリースされるChrome62からは、SSL化していないサイトについては「保護されていません」と警告が表示されます。

この件については、海外SEO情報ブログに詳細が書かれています。

SSL化しなくてもブログを運営することはできますが、SSL化しておくべきです。

特に個人事業主や企業がサイトを運営している場合は、必須ですよね。

エックスサーバーだと、サイトを簡単にしかも無料でSSL化することができます。

 

実績がある

エックスサーバーのホームページでは、高速・多機能・安定性をアピールしています。

2017年9月時点で運用サイト数130万件の実績があります。

このブログもエックスサーバーを使用しています。

インターネットで他のレンタルサーバーについても調べてみてください。

他のレンタルサーバーで不満を感じて、エックスサーバーに移転した人がかなりいるようです。

僕は他のレンタルサーバーを使用したことがないのでなんとも言えないのですが、エックスサーバーで不満を感じたことはないです。

また、これだけ実績があると、分からないことがあってもインターネットで調べることができます。

エックスサーバーを使用している誰かが、解決方法を書いてくれていることも多いです。

 

電話サポート

僕がエックスサーバーをおススメする大きな理由として、電話サポートがあります。

平日の10:00~18:00という時間指定はあるものの、これからブログを始める人間にはありがたいです。

メールは24時間365日受け付けています。

ただ、メールは書いたことがないので、どのくらいのスピードで返信してもらえるのかは分かりません。

 

無料ドメイン

WordPressでブログを始めるときに、レンタルサーバーとともに独自ドメインが必要になります。

僕の場合、ドメインをレンタルサーバーと同じ会社で契約したいと思っていました。

その方が、管理が楽になると思ったからです。

エックスサーバーだと年額1,500円(税抜)でドメイン(.com)も契約することができます。

また、時々ドメインプレゼントキャンペーンを行っています。

そのときにレンタルサーバー契約をすれば、年額1,500円(税抜)が無料になります。

さらにサーバー契約期間中は、年額1,500円(税抜)の更新料も無料になります。

 

mixhost

mixhost [box class=”pink_box” title=”料金”]

初期費用0円 月額480円(税抜、契約期間が12ヶ月の場合)

[/box]

最近、mixhostというレンタルサーバーの名前を目にすることが多くなりました。

無料SSL化に対応していて、ピュアSSDを採用し、料金もエックスサーバーよりも安いです。

その他にもLightSpeed Webサーバー、HTTP/2などかなり高速化されているようです。

そのため、ある程度WordPressに詳しい人には、mixhostの方が良いのかもしれません。

ただ、本記事はあくまでも初心者を対象としているため、エックスサーバーをおススメしています。

分からないことがあるときにインターネットで調べやすい点、電話サポートがある点で有利だからです。

mixhostは新しいレンタルサーバーであるため、インターネットに情報が豊富ではなく、電話サポートがありません。

mixhostには他のレンタルサーバーからの移転代行サービスがあり、9,980円で移転してくれるようです。

エックスサーバーでブログ運営を始めて、その後mixhostに移転するのが良いかもしれません。

 

ドメイン【おススメ】

結論から言うと、無難に「.com」ドメインを取得しましょう。

エックスサーバーのドメインプレゼントキャンペーンを狙って「.com」ドメインを取得するとお得です。

一度決めたドメイン名は、後から変更することができないので注意してください。

ドメイン名の決め方としては、ブログタイトルに合わせる方法があります。

このブログは「やりたいことブログ」なので「yaritaikoto-blog」にしました。

ちなみに、ドメイン名には英数字以外は、ハイフン(-)を使用してください。

この決め方の問題点は、ブログタイトルを変更したときにドメイン名と一致しなくなることです。

他には、自分の名前にする方法もあります。

自分の名前にするとブログのタイトルやテーマが変わっても影響がないというメリットがあります。

ドメイン名にあまり神経質になる必要はありません。

なぜならドメイン名は、SEOには影響がないからです。

ブログタイトルと同じで、自分が好きなドメイン名にしましょう。

 

まとめ

ブログを始めるのに思ったよりも料金がかからないと思った人も多いのではないでしょうか?

今回紹介したレンタルサーバーでさっそくブログを始めましょう!

[box class=”green_box” title=”まとめ”]
  • レンタルサーバーが土地、ドメインが住所、ブログは家
  • ブログを始めるのにおススメのレンタルサーバーは、エックスサーバー
  • スキルがある人におススメのレンタルサーバーは、mixhost
  • ブログを始めるのにおススメのドメインは、「.com」
  • ドメイン名は、自分が好きなドメイン名にしよう
[/box]

サーバーとドメインを決めたら、次はgmailアドレスを取得しましょう!

ここからは、本記事で紹介したエックスサーバーでブログを開設する方法を解説していきます。

>> 次は、「2-1.gmailアドレスを取得しよう!