公認心理師試験対策講座

2020年の公認心理師試験対策講座を開講します!

現在、受講生を募集中です!

期間

2019年11月23日(土) ~ 2020年5月2日(土)

毎週土曜日 15時~17時30分

全24回(60時間)

※2019年の40時間から時間増

講師

プロフィール写真
池田 誠

公認心理師試験合格者、臨床心理士。

SEとしてIT企業に勤務した後、以前から勉強したかった心理学を勉強して第1種臨床心理士指定大学院に合格し臨床心理士になる。社会人から大学院、臨床心理士試験に合格した経験を活かして公認心理師試験対策講座を開講。自身も第1回公認心理師試験に合格。

プロフィールの詳細

講座の特徴

Webによるリアルタイム講義

講義を録画した動画を何度でも視聴可能

講義毎に講義資料(PDFファイル)をプレゼント

講師は公認心理師試験合格者&臨床心理士有資格者

公認心理師の出題基準、ブループリントに対応した講義

大学、大学院レベルの心理学と公認心理師過去問題が一体となった講義

社会人から第1種臨床心理士指定大学院に合格したノウハウを取り入れた講義

受講方法

1.講義前日にアドレス(URL)が書かれたメールを送付

2.アドレス(URL)をクリックすると、ビデオ通話開始

3.講義スタート

受講生の声

I・Mさん 40代
I・Mさん 40代

池田先生の第一回「公認心理師試験対策講座」修了生のI・Mです。

結論から申し上げますと、私は池田先生の講座中心の勉強法で公認心理師試験に合格することができました。

池田先生、講座を開講いただき本当にありがとうございました。

そして…インターネット情報から一早く池田先生の存在とこの講義をキャッチし「これは間違いない(合格への近道だ)!」と確信し迷わず申込み、教えていただいたことをインプット(&アウトプット)することに徹した自分自身を誉めてあげたいです。

池田先生の講座スケジュールは、平成30年5月28日(月)20時からのスタート(講義は1時間から1時間半)で、毎週月水金の3日。

同年8月27日(月)までの全40回開講。

そして…毎回の講義がリアルライブであること、これが最大の特徴。

正直、私は第一回講義の5月28日から(約100日計画で)受験勉強を開始しました。

もちろん…心理職である私は、8月の終わりまで…午前中から夜にかけては相談業務に追われる毎日でした(さすがに9月はまとめてお休みをとりました)。

Dルートでの受験だったこともあり、現任者講習会にも参加しておらず何だかモチベーションが上がらないままゴールデンウィークが過ぎ去っていきました。

日々の仕事に追われ、頭では「早く受験勉強をしなきゃ」という焦りと、「独学では前に進めない」という結論の下、自身のアンテナを張り巡らし…池田先生の存在をキャッチ。

これが私の「Keys to Success」でした。

自分の性格上、リアルライブ講義であれば…その時間を可能な限り参加することによって、元来の怠け癖を回避できると…確信していました。

実際、全40回のうち…毎月1回ペースで夜の相談業務がスケジュール化されていたので3回はお休みさせていただきましたが、それ以外はすべてリアルライブで受講しました。

どうしても参加できなかった3回についても…講義後に配信されるリアルライブの映像を見ることが可能なので、全く不安はありませんでした。

ちなみに受講期間は、(WiFi環境が整っていれば)どの回の映像を(スマホかPCかタブレットで)いつでもどこでも自由に見ることができるので、学習した内容をフォローアップするのにも便利です。

毎回、20時から講義がスタートするので、たとえば19時迄には…事前に池田先生が送信してくださるブループリントに沿った「本日の講義資料」を印刷し、資料に合わせた小さな予習をしながら本番に臨みました。

ちなみに…毎回の「本日の講義資料」はこの講座の要的財産と言えます(この資料を得る目的だけでも、この講座に参加する意味があるかと思います)。

池田先生が国試合格のためにシンプルに(しかし重要なポイントを必ず押さえて)まとめあげた講義に参加する上で必要な資料であり、これをすべて覚えておけば…少なくとも合格基準となる60%以上は必ずゲットできるかと思います。

もちろんこの資料をプリントアウトしておけば、講義中板書する必要はほとんどありません。

第一回開講ということもあったのか…講座代金をかなりお安く設定されておりました。

あくまで私個人の常識になりますが、格安でした。

ありがとうございました。

小学生の頃、毎週月水金の夜は学習塾に通っておりました。

なんだか…リアルライブ講義に参加し続けていくうちに、子どもの頃の塾生のように学んだことを素直に吸収できるような感覚に身を置いていました。

毎回参加することがとても楽しく、初回講義から90日目頃には格段にスキルアップしている自身を感じることができました。

そして…最終回の8月27日のライブ。。最後の最後、感動的でした。

池田先生、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちしかありません。

いつまでも…未来の受講生さんたちの為に、ライフワークとして講座を続けていただけたら嬉しいなと感じております。

U・Kさん 50代
U・Kさん 50代

私は「Gルート」からの受験予定で、なんとか現任者講習会は終了したものの、過去問もない中、独学の限界を感じていた時に偶然池田先生の講座を見つけ、すぐに申し込みをしました。

覚えるポイントがとてもわかりやすく、9月9日に向けての見通しがついた気がいたします。

そして、何より、誠実な先生のお人柄が伝わる授業と、一緒に頑張られている受講生の方の存在は「がんばろう」という気持ちの支えになっています。

受講料も内容からは考えられない安さだと思います。試験まであと3ヶ月を切りましたが、結果はどうあれ、最後まで先生を信じて頑張りたいと思っています。

———-【試験後】———-

今回、公認心理師試験に合格する事ができたのは、全40回の講座を受講したおかげだと心から感謝しております。

特に「心理統計」「心理学研究法」は先生の講義でとても良く理解できました。

そして、試験にもばっちり出題されていました!

他にも「サイコロジカル・ファーストエイド」が第1問に出題されるなど、授業で先生が大事と言われた事がかなり出題されました。

私はGルートからの受験で心理学を学ぶのは初めてという事もあり、最初はどこから手をつけたらいいのかわからない状態でしたが、先生が講義の要点をまとめて下さった資料に加え、先生が講座で使われた「臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集」「心理学検定」と「現任者講習会テキスト」を中心に勉強しました。

そして、講座が終了した後も試験までの数日間、何度も動画を視聴しました。

試験内容は「広く深く」出題されていた問題も多く、地道な努力が必要だと感じ、とても独学では無理だったと思いました。

先生はもちろん、受講生のみなさんも熱心な方ばかりで、受験までの気持ちの支えになりました。

試験当日は先生が「時間の配分が大切」と言われていた通り、事例問題が後半にあり時間がぎりぎりになってしまったり、わかりきっていた問題を間違えてしまう等、後悔する事もありましたが、たとえ結果が出なくても先生の講座で勉強した事が無駄にはならないという気持ちで合格発表までの2ヶ月半を過ごす事ができました。

第2回公認心理師試験を受験される皆さんにも、是非受講をおすすめいたします!!

O・Yさん 50代
O・Yさん 50代

私は、この講座を受講し、第2回公認心理師試験に合格することができました。

3月まで小学校の教員をしていて退職し、介護など家庭の問題もありましたが、4月から勉強を始めました。

ところが、心理学の基礎的な知識のない中での勉強はとても難しく、困っていたところ、ネットでこの講座を見つけました。

年齢的に50代でしたので、新しいことを覚えることが苦手で自信がなかったのですが、池田先生に励ましていただいて、学習を始めました。

私は、第9回からリアルタイムでの授業に参加しましたが、それまでの授業は、動画で見ました。

私のように心理学について基礎的な知識のない人でもこの講座は分かりやすかったと思います。

ネットでリアルタイムで授業が受けられるのはとてもよかったです。

パソコンの知識のない私もネットで授業を受けることができ、感激しました。

また、私のようにさぼってしまいやすい人間でも、その時間には授業を受けることが身につき最後まで頑張ることができました。

池田先生はとても熱心に細かく指導してくださいました。

時には時間を延長して教えてくださることもありました。

試験には、省庁から出た文書などを読み取っておく必要のある問題もありましたが、そういう点についても細かく教えてくださいました。

私は、その量の多さに、あぁ、こんなにあるのか、と思いましたが、その中のいくつかは問題に出ていました。

当日の午前の問題も知らない言葉がたくさんあり、びっくりしてしまい、池田先生に「難しかったです、もうダメです。」とメールをしてしまいましたが、励ましていただき、午後もなんとか頑張ることができました。

合格した時は本当に嬉しかったです。

家庭の問題が落ち着いたら、いつの日かスクールカウンセラーになりたいと思っています。

池田先生、本当にありがとうございました。

A・Mさん 30代
A・Mさん 30代

私は第1回目の試験で落ちてしまい、独学での勉強に限界を感じている頃に池田先生のサイトを見つけて講習を受け始めました。

チャットツールを使ったオンライン授業なので、皆んなで勉強している感じがモチベーションを支えてくれました。

質問がある時はその場で先生に聞けるので、分からないところを分からないままにしないですむことができました。

授業では、中心となる参考書を池田先生が絞ってオススメして下さったので集中して読むことができました。

特に中心となる参考書と、ブループリントに沿ってスライドを用意してくれたので、自分で勉強するときに目標が立てやすくなり、脱線せずに勉強ができました。

また、参考書には載っていないけど出題されそうな問題もスライドで出してくれたので勉強の幅が広がりました。

今回合格できたのは池田先生の熱心な授業のおかげです。

感謝しております。

特に一人で勉強が苦手な方は、勉強の仕方、コツも掴めてくるので受講をおすすめします。

T・Kさん 40代
T・Kさん 40代

G区分リベンジ組でのチャレンジでした。

第1回は池田先生の講座に出会えず、独学で参考書を沢山買ってまとまりきれませんでした。

仕事は常勤でしており、子供がいるので平日は全く時間が無く、休日も家族の事で自分の時間はありませんでしたが、池田先生の講座は、出来るだけリアルタイムで受講しました。

講義の時間は、携帯にイヤホンで受けました。

池田先生の講義は、リアルタイムで質問も出来、聞き逃したところは後で振り返ることも出来ました。

メールでも対応していただけたので、後でも質問が出来ました。

私は車で通勤なので、次の講義まで毎日前回の講義を繰り返し聞いていました。

先生のお人柄にも触れ、講座も楽しく受けることが出来ました。

講座ギリギリまで資料を作っていたり、受講生を大切にしてくれている気持ちが嬉しかったです。

受講生目線で考えてくださっていたので、他社でも模試を受けるよう勧めてくれたり、書籍の紹介もしてくれ、質問にはきちんと調べてから回答してくださったのも安心に繋がりました。

項目ごとに過去問を解説して頂いたのも助かりました。

直前の模試でギリギリ6割で不安だと連絡した際には、6割取れたことを喜んでくれ、励ましても頂きました。

結果発表の日、受験番号があった、合格したとご報告した際には、すぐにお返事頂き、喜んで頂けたのも嬉しかったです。

社会人になってからの受験勉強は、時間のやりくり、記憶力の低下によるもどかしさ、モチベーションを維持する大変さ等ありましたが、講座を受け、池田先生の「受講生に受かってほしい」との言葉を聞き、応援してくれてる人がいると思えたこと、先生に良い結果を報告したい!と思ったことも私にとっては、モチベーションを維持し、頑張れたことだと思います。

講義は、試験日までしか聞けませんが、資料は残るので、先生との出会い、思い出としても大切に取っておきたいと思います。

T・Aさん 40代
T・Aさん 40代

私は第一回目の試験に落ち、今度こそは!と、テキストを買って勉強していましたが、一人でやっていると、「これで効果が出てるのかな」「ちゃんと覚えられているのかな」とやる気が落ち、また気持ちあらたに計画し直し勉強に取り組むという、不安で集中しきれない日々を過ごしてました。

また、模試試験の結果が最悪で愕然としていたところ、池田先生の講座を知り、試験まで残り2ヶ月でしたが、「これだ!」と思い受講しました。

受講後は、講座は進んでいたので、とにかく週に2、3講座を見て、翌日は習ったポイントをインプットし、市販のテキストで覚えているかの確認。

これをひたすら繰り返しました。

私はタイムリーに講座には参加できませんでしが、みなさんが頑張っている様子を知れたり、先生の心遣いのあるトークで、何よりも一人で勉強してる時の漠然とした不安がなくなり、集中力が増したのがとても良かったです。

また、先生の分析されている講座内容のお陰で、視野が広がり、どこを覚えたらいいかなど俯瞰できるようになったのも大きな強味だったと思います。

一緒に頑張っている仲間、それを支えて下さる先生、毎回癒されながら、疲れて嫌になった時も、また頑張ろうという気持ちを頂きました。

本当にありがとうございました。

独学で疲れている方を初め、とてもオススメの講座だと思います!

K・Hさん 50代
K・Hさん 50代

公認心理師対策講座を受講し、第2回公認心理師試験に合格することができました。

私は、Gルートからの受験でした。

現任者講習を受け、第1回目の試験も受験しましたが、138点が合格ラインのところ、137点で不合格でした。

仕事をしながらの受験勉強は大変なので、2回目トライするかどうか迷いました。

自力での勉強に限界を感じ、2回目受験するなら、前回と違う勉強方法でないとダメだと思っていた時にネットでこの講座の情報を知り申し込みました。

授業は、毎週日曜日の午後8時から10時までの2時間で、インターネットを使ったリアルタイム授業です。

私は、タブレットを使用し、問題なく授業に参加することができました。

後で授業の動画を見ることができますが、私はほぼ全回リアルタイムで授業をうけました。

2月24日から7月7日までの全20回授業がありましたが、それに合わせて計画的に勉強を進めていくことができたのも良かったです。

また先生が用意してくださる資料は、ブループリントのキーワードを網羅する内容で試験対策に大変役立ちました。

自力では、ここまで網羅するのは難しいと思います。

苦手な「心理統計」「基礎心理学」「心理的アセスメント」の授業と資料は特にためになりました。

また、授業では過去問(第1回目、北海道追試)を取り入れていただいたり、おススメの問題集、書籍の紹介、法令などはネットで最新の情報にあたるようアドバイスを頂きためになりました。

国家試験は、ある程度暗記も必要なことは承知しているのですが、先生から「これは、覚えておいてください」「これも覚えるしかないですねー」と言われる度、辛い気持ちになることもありましたが、受講生の皆さんも同じだと思い頑張りました。

諦めずに取り組んで良かったです。

池田先生の資料、熱心な授業(時どきオーバータイム)、様々なアドバイスに助けられて合格でき、本当に感謝です。

私と同じGルートの方(あと数年が資格取得のチャンスです!)や、一人で受験勉強する自信がないと感じている方に受講をお勧めしたいです。

受講料

期間限定価格

¥198,000円 ⇒ ¥148,000円

お申し込み方法

1.お申し込みフォームからご連絡ください

2.受講料の振込口座をメールにてお知らせいたします

3.お振込みを確認次第、お申し込み完了とさせていただきます

4.受講スタート

お申し込み

Q&A

Q. 大学や大学院で心理学を学んだことが無いのですが、講義についていけるでしょうか?

A. 講師の池田も前職は心理学とはまったく関係のない仕事をしておりましたが、第1種臨床心理士指定大学院に合格し、その後臨床心理士試験、公認心理師試験にも合格することができました。その経験を踏まえ、わかりやすい講義を心掛けています。

Q. 地方に住んでいるのですが、受講できますか?

A. はい、どちらにお住まいでも受講できます。海外在住でも受講することができます。もちろん、その場合でも画像や音声の乱れはありません。

Q. パソコンの操作が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

A. 当講座は講義前日に受講生にメールを送付させていただきます。そのメールに書いてあるアドレス(URL)をクリックするだけで私のパソコンとビデオ通話ができるようになり、そのまま講義を受けることができます。また、どうしてもそのような操作が苦手ということであれば、講義はすべて録画しておりますので、動画で受講することもできます。

Q. パソコンを持っていません。スマホやタブレットでも受講できますか?

A. はい、スマホやタブレットでも受講できます。

Q. 受講できない場合はどうなるのでしょうか?

A. 講義はすべて録画しておりますので、後から動画で受講していただくことができます。

Q. 講座の途中からでも受講できますか?

A. はい、受講できます。講義はすべて録画しておりますので、過去の講義につきましては動画で受講していただくことができます。

Q. 動画のみの受講もできますか?

A. 動画のみの受講もできます。

Q. スマホやタブレットでも動画を見ることはできますか?

A. スマホやタブレットでも動画を見ることができます。

Q. 動画の再生スピードを調整することはできますか?

A. 0.5倍速、1倍速、1.25倍速、1.5倍速、2倍速に調整可能です。

Q. 動画に視聴期限はありますか?

A. 動画の視聴期限は、第3回公認心理師試験日までとさせていただきます。第3回公認心理師試験日までは、すべての動画を何度でも視聴していただくことができます。

Q. お試しで動画を視聴することはできますか?

A. 授業動画サンプルをご覧ください。

Q. テキストはあるのでしょうか?

A. テキストについては、こちらから指定した市販のもの(約7,000円)をご用意いただければと思います。少しでも受講料を抑えること、すでに該当するテキストをお持ちの方が多いことから、このような形にさせていただいております。

Q. 問題演習はあるのでしょうか?

A. 講義の最期に講義で扱った分野の過去問題を受講生に解いていただき、その後解説しています。各問題について受講生全員の何%がどの選択肢を選択したのかも分かります。

Q. 受講生には、どのような職業の人が多いのですか?

A. 心理カウンセラーはもちろん、臨床心理士、医師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャ、大学教授、小学校教諭、中学校教諭など、さまざまなご職業の方に受講していただいております。

Q. 講座開講時には最新のブループリントは発表されていないはずですが、なぜ最新のブループリントに対応した講義ができるのでしょうか?

A. 当講座では、前回試験のブループリントに沿って心理学の重要キーワードを抑えます。その後、最新のブループリント発表後は新しく追加されたキーワードも講義にて解説します。また、講義の最終日にはブループリントのキーワードを含め、講義全体を通しての補足をします。Webによるリアルタイムの講義形式を取っているため、講座内容を柔軟に変更することができ、最新のブループリントに対応することができます。

Q. 過去問題では、外部の資料(例:各種マニュアル、関係省庁のガイドライン、法律の条文など)を読んでいれば解けた問題も多かったと思います。試験対策講座ではその点はどうしているのでしょうか?

A. おっしゃるように過去問題では外部の資料を読んでいれば解ける問題、逆の言い方をすれば外部の資料を読んでいなければ解けない問題も多く出題されています。当講座では講師のパソコン画面を受講生に共有することができます。そのため、外部の資料(各種マニュアル、ガイドライン、法律の条文など)をお見せしながら講義をしています。また、その該当ページにつきましてはPDFの講義資料にURLを記載していますので、1クリックで該当ページを開くことができます。

Q. 受講料の支払方法は、銀行振込だけでしょうか?

A. 受講料のお支払方法は、銀行振込のみとさせていただいております。

Q. 受講料振込後のキャンセルについては、どうなっていますか?

A. お振込み後のキャンセルについては、受け付けておりません。ご理解をいただいた上でのお申し込みをどうぞよろしくお願いいたします。