公認心理師試験対策講座

2019年の公認心理師試験対策講座を開講します!

現在、受講生を募集中です!

 

期間

2019年2月24日~2019年7月7日

全20回(40時間)

毎週日曜日 20時~22時

第2回公認心理師試験対策講座スケジュール

 

講師

プロフィール写真
池田 誠

公認心理師試験合格者、臨床心理士。

SEとしてIT企業に勤務した後、以前から勉強したかった心理学を勉強して第1種臨床心理士指定大学院に合格し臨床心理士になる。社会人から大学院、臨床心理士試験に合格した経験を活かして公認心理師試験対策講座を開講。自身も第1回公認心理師試験に合格。現在は個人でカウンセリングを行っています。

プロフィールの詳細

 

講座の特徴

Webによるリアルタイム授業

授業を録画した動画を何度でも視聴可能

授業毎に要点をまとめたPDFファイルをプレゼント

公認心理師の出題基準、ブループリントに対応した授業

社会人から第1種臨床心理士指定大学院に合格したノウハウを取り入れた授業

臨床心理士資格認定試験に合格したノウハウを取り入れた授業

公認心理師試験に合格したノウハウを取り入れた授業

 

受講方法

1.こちらからアドレス(URL)が書かれたメールを送付

2.アドレス(URL)をクリックすると、ビデオ通話開始

3.授業スタート

 

受講生の声

K・Kさん 30代
K・Kさん 30代

Gルートでの受験でしたが、無事合格することができました。

対策講座は受験勉強の伴走者であり、ペースメーカーのような存在でした。

独学の限界を感じていたときに対策講座のHPをみつけ、授業動画サンプル・パワポ資料を拝見し、良心的な価格にもひかれて、受講を決めました。

リアルタイム授業では、心地よい緊張感の中で学ぶことができました。分かりやすく精選された授業内容、池田先生のまっすぐなお人柄、共に授業を受ける仲間の存在に励まされました。

リアルタイム授業を受けられないときには、動画を1.5~2倍速で再生して受講しました。仕事・家事等で時間的にも体力的にも厳しい中での受験でしたが、リラックスして学ぶことができました(時にはパジャマで受講)。

池田先生がお伝えくださる試験に関する最新情報も、モチベーションアップにつながりました。

試験会場にはパワポ資料をもっていき、最後の復習をしました。

受験そのものにも迷いがありましたが、受験を控えているだけでこんなにも日々疲れ動揺するということを、久しぶりに体験したことも大切な経験でした。

よき仲間と共に試験までの数か月を過ごせたことに、心から感謝しております。

I・Mさん 40代
I・Mさん 40代

池田先生の第一回「公認心理師試験対策講座」修了生のI・Mです。

結論から申し上げますと、私は池田先生の講座中心の勉強法で公認心理師試験に合格することができました。

池田先生、講座を開講いただき本当にありがとうございました。

そして…インターネット情報から一早く池田先生の存在とこの講義をキャッチし「これは間違いない(合格への近道だ)!」と確信し迷わず申込み、教えていただいたことをインプット(&アウトプット)することに徹した自分自身を誉めてあげたいです。

池田先生の講座スケジュールは、平成30年5月28日(月)20時からのスタート(講義は1時間から1時間半)で、毎週月水金の3日。

同年8月27日(月)までの全40回開講。

そして…毎回の講義がリアルライブであること、これが最大の特徴。

正直、私は第一回講義の5月28日から(約100日計画で)受験勉強を開始しました。

もちろん…心理職である私は、8月の終わりまで…午前中から夜にかけては相談業務に追われる毎日でした(さすがに9月はまとめてお休みをとりました)。

Dルートでの受験だったこともあり、現任者講習会にも参加しておらず何だかモチベーションが上がらないままゴールデンウィークが過ぎ去っていきました。

日々の仕事に追われ、頭では「早く受験勉強をしなきゃ」という焦りと、「独学では前に進めない」という結論の下、自身のアンテナを張り巡らし…池田先生の存在をキャッチ。

これが私の「Keys to Success」でした。

自分の性格上、リアルライブ講義であれば…その時間を可能な限り参加することによって、元来の怠け癖を回避できると…確信していました。

実際、全40回のうち…毎月1回ペースで夜の相談業務がスケジュール化されていたので3回はお休みさせていただきましたが、それ以外はすべてリアルライブで受講しました。

どうしても参加できなかった3回についても…講義後に配信されるリアルライブの映像を見ることが可能なので、全く不安はありませんでした。

ちなみに受講期間は、(WiFi環境が整っていれば)どの回の映像を(スマホかPCかタブレットで)いつでもどこでも自由に見ることができるので、学習した内容をフォローアップするのにも便利です。

毎回、20時から講義がスタートするので、たとえば19時迄には…事前に池田先生が送信してくださるブループリントに沿った「本日の講義資料」を印刷し、資料に合わせた小さな予習をしながら本番に臨みました。

ちなみに…毎回の「本日の講義資料」はこの講座の要的財産と言えます(この資料を得る目的だけでも、この講座に参加する意味があるかと思います)。

池田先生が国試合格のためにシンプルに(しかし重要なポイントを必ず押さえて)まとめあげた講義に参加する上で必要な資料であり、これをすべて覚えておけば…少なくとも合格基準となる60%以上は必ずゲットできるかと思います。

もちろんこの資料をプリントアウトしておけば、講義中板書する必要はほとんどありません。

第一回開講ということもあったのか…講座代金をかなりお安く設定されておりました。

あくまで私個人の常識になりますが、格安でした。

ありがとうございました。

小学生の頃、毎週月水金の夜は学習塾に通っておりました。

なんだか…リアルライブ講義に参加し続けていくうちに、子どもの頃の塾生のように学んだことを素直に吸収できるような感覚に身を置いていました。

毎回参加することがとても楽しく、初回講義から90日目頃には格段にスキルアップしている自身を感じることができました。

そして…最終回の8月27日のライブ。。最後の最後、感動的でした。

池田先生、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちしかありません。

いつまでも…未来の受講生さんたちの為に、ライフワークとして講座を続けていただけたら嬉しいなと感じております。

O・Hさん 40代
O・Hさん 40代

現任者講習会を受けました。その後、どうやって勉強しようかと考えていた時に知人から受講についての情報を頂き、参加することになりました。

私はライブ講義を受講しています。

①授業の中で、修正や新しい情報が話の流れで記憶に残ることがある。

②多職種の方が受講されているので各分野の情報を聞くことができる。

③20時~21時過ぎまでの受講 (予備校へ行く時間は確保できなかった。仕事と家事の隙間の時間を有効活用できる)

上記の3点が気に入っています。

同じ目標を持った方たちと共に勉強するということに安心を感じます。

———-【試験後】———-

講義では心理学史・基礎心理学・臨床心理学をエピソードトーク付きで学べたことが大きかったです。

臨床心理士の過去問やその他の問題集なども池田先生から情報を得たものは取り組みました。

講義はすべてリアルタイムで受けておりましたが授業動画を家事の間に流したり、空いた時間に見たりと活用してました。

常に池田先生の声を聞いていた3ヶ月間でした。

同じ内容を繰り返し聞くことが私に合っていたのだと思います。

H・Hさん 50代
H・Hさん 50代

この講座を受講し、公認心理師試験に合格することができました。

現任者講習会のあとは、どうやって勉強したら良いか戸惑っていました。そんな時にこの講座を知り、すぐに受講を決めました。

自分は動画受講だと、ため込んでしまいそうで不安でしたので、できるだけ、リアルタイムで講義に参加できるようにしました。

講義は、試験に特化した内容で、わかりやすかったと思います。

また、受講生の方の補足説明は、現場の豊富な経験が活かされていて、参考になりました。受講生の方もそれぞれの分野で活躍されており、みんなで学んでいこう、という温かな雰囲気が感じられました。

池田先生は、ご自分の経験を織り交ぜながら解説されていたので参考になりました。また、参考書や試験の情報もいち早く伝えていただいたのも助かりました。

試験では、長谷川式認知症スケールや、森田療法は、先生の予測通りでした。

自分としては、改めて心理学を体系的に学ぶことができ、仕事の中でも役に立っています。また、講座が進むにつれて、試験に対して、自分自身が前向きに考えることができるようになったのが良かったところです。

U・Kさん 50代
U・Kさん 50代

私は「Gルート」からの受験予定で、なんとか現任者講習会は終了したものの、過去問もない中、独学の限界を感じていた時に偶然池田先生の講座を見つけ、すぐに申し込みをしました。

覚えるポイントがとてもわかりやすく、9月9日に向けての見通しがついた気がいたします。

そして、何より、誠実な先生のお人柄が伝わる授業と、一緒に頑張られている受講生の方の存在は「がんばろう」という気持ちの支えになっています。

受講料も内容からは考えられない安さだと思います。試験まであと3ヶ月を切りましたが、結果はどうあれ、最後まで先生を信じて頑張りたいと思っています。

———-【試験後】———-

今回、公認心理師試験に合格する事ができたのは、全40回の講座を受講したおかげだと心から感謝しております。

特に「心理統計」「心理学研究法」は先生の講義でとても良く理解できました。

そして、試験にもばっちり出題されていました!

他にも「サイコロジカル・ファーストエイド」が第1問に出題されるなど、授業で先生が大事と言われた事がかなり出題されました。

私はGルートからの受験で心理学を学ぶのは初めてという事もあり、最初はどこから手をつけたらいいのかわからない状態でしたが、先生が講義の要点をまとめて下さった資料に加え、先生が講座で使われた「臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集」「心理学検定」と「現任者講習会テキスト」を中心に勉強しました。

そして、講座が終了した後も試験までの数日間、何度も動画を視聴しました。

試験内容は「広く深く」出題されていた問題も多く、地道な努力が必要だと感じ、とても独学では無理だったと思いました。

先生はもちろん、受講生のみなさんも熱心な方ばかりで、受験までの気持ちの支えになりました。

試験当日は先生が「時間の配分が大切」と言われていた通り、事例問題が後半にあり時間がぎりぎりになってしまったり、わかりきっていた問題を間違えてしまう等、後悔する事もありましたが、たとえ結果が出なくても先生の講座で勉強した事が無駄にはならないという気持ちで合格発表までの2ヶ月半を過ごす事ができました。

第2回公認心理師試験を受験される皆さんにも、是非受講をおすすめいたします!!

 

受講料

期間限定価格

¥198,000円  ⇒  ¥148,000円

 

お申し込み方法

1.お申し込みフォームからご連絡ください

2.受講料の振込口座をメールにてお知らせいたします

3.お振込みを確認次第、お申し込み完了とさせていただきます

4.受講スタート

 

お申し込み






 

Q&A

Q. 大学や大学院で心理学を学んだことが無いのですが、授業についていけるでしょうか?

A. 講師の池田も前職は心理学とはまったく関係のない仕事をしておりましたが、第1種臨床心理士指定大学院に合格し、その後臨床心理士試験、公認心理師試験にも合格することができました。その経験を踏まえ、わかりやすい授業を心掛けています。

 

Q. 地方に住んでいるのですが、受講できますか?

A. はい、どちらにお住まいでも受講できます。

 

Q. パソコンの操作が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

A. 当講座は授業時間前に受講生にメールを送付させていただきます。そのメールに書いてあるアドレス(URL)をクリックするだけで私のパソコンとビデオ通話ができるようになり、そのまま授業を受けることができます。また、どうしてもそのような操作が苦手ということであれば、授業はすべて録画しておりますので、動画で受講することもできます。

 

Q. パソコンを持っていません。スマホやタブレットでも受講できますか?

A. はい、受講できます。

 

Q. 受講できない場合はどうなるのでしょうか?

A. 授業はすべて録画しておりますので、後から動画で受講していただくことができます。

 

Q. 講座の途中からでも受講できますか?

A. はい、受講できます。授業はすべて録画しておりますので、過去の授業については動画で受講していただくことができます。

 

Q. 動画のみの受講もできますか?

A. はい、動画のみの受講もできます。

 

Q. パソコンを持っていません。スマホやタブレットでも動画を見ることはできますか?

A. はい、見ることができます。

 

Q. 動画に視聴期限はありますか?

A. 動画の視聴期限は2019年8月4日までとさせていただきます。2019年8月4日まではすべての動画を何度でも視聴していただくことができます。

 

Q. テキストはあるのでしょうか?

A. テキストについては、こちらから指定した市販のもの(約7,000円)をご用意いただければと思います。少しでも受講料を抑えること、すでに該当するテキストをお持ちの方が多いことから、このような形にさせていただいております。

 

Q. 問題演習はあるのでしょうか?

A. 問題の考え方や解き方、あるいは授業で取り扱った方がよいと思われる問題については授業で解説します。しかし、大学レベルの内容、大学院レベルの内容、公認心理師オリジナルの内容(公認心理師の職責、関係行政論など)をすべて抑えるとなると、どうしても40時間程度の授業が必要になってきます。今年は過去問題もありますし、問題演習に適した問題集もたくさん出版されています。お仕事をされながら受験される方も多いです。授業時間を短くして受講料を抑えるためにも、問題演習につきましては基本的に受講生自身でお願いしております。もちろん、問題演習に適した問題集などは紹介させていただきます。

 

Q. 受講を申し込む前に、実際に動画を視聴することはできますか?

A. はい、授業動画サンプルをご覧ください。

 

Q. 受講生には、どの受験区分の人が多いのですか?

A. 授業中に取ったアンケートでは、区分G(現任者)の方が多かったです。

 

Q. 受講生には、どのような職業の人が多いのですか?

A. 心理カウンセラーはもちろん、臨床心理士、医師、看護師、精神保健福祉士、大学教授、小学校の先生、中学校の先生など、さまざまなご職業の方に受講していただいております。

 

Q. 受講料の支払方法は、銀行振込だけでしょうか?

A. はい、受講料のお支払方法は銀行振込のみとさせていただいております。

 

Q. 受講料振込後のキャンセルについては、どうなっていますか?

A. お振込み後のキャンセルについては、受け付けておりません。ご理解をいただいた上でのお申し込みをどうぞよろしくお願いいたします。

 

Q. なぜ受講料がこんなに安いのでしょうか?

A. 講師は少人数であり、ビデオ通話というITを活用して授業を行います。人件費、テナント料を抑えることができましたので、このお値段で提供させていただいております。