ブログ

【2017年10月版】ドメインのメールアドレスを取得しよう!

LETTERS

こんにちは、池田(@ikedamakoto1218)です。

サイトをSSL化したら、次はドメインのメールアドレスを取得しましょう!

ドメインのメールアドレスはお問い合わせで使用すると便利です。

しかし、「ドメインのメールアドレスって何?」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今日はドメインのメールアドレスについて説明するとともに、エックスサーバーでの取得方法を解説します。

 

ドメインのメールアドレスとは

ドメインのメールアドレスとは、下記のようなメールアドレスのことです。

[box class=”pink_box” title=”例”]

contact@yaritaikoto-blog.com

mail@yaritaikoto-blog.com

[/box]

@以降に注目してください。

よく見る@gmail.comだったり、@yahoo.co.jpではないですよね。

@以降が自分が取得したドメインになっています。

ドメインの詳細については、下記をどうぞ。

[kanren postid=”1234″]

自分が取得したドメインのメールアドレスだと、なんかカッコよくありませんか(笑)?

お問い合わせなどでメールを書くときにメールアドレスにドメインが使われている場合があると思います。

僕はずっと、どうしているのか謎でした(^^;

ブログのお問い合わせ先がドメインのメールアドレスだと、やっぱりカッコいいですよね!

ブログ以外でも例えば名刺などにメールアドレスを記載することもあると思います。

そのときにgmailなどのフリーメールではなくドメインのメールアドレスだとカッコいいだけでなく、なんとなく安心感もありませんか?

個人事業主のブログや会社のサイトで使用するメールアドレスは、ドメインのメールアドレスにすべきです!

実際にこのあと、お問い合わせを作成します。

そのため、このタイミングでドメインのメールアドレスを取得しておきましょう。

これからエックスサーバーでのドメインのメールアドレスの取得手順を解説します。

 

ドメインのメールアドレスの取得手順

ドメインのメールアドレスを取得するのに必要なもの

エックスサーバーでドメインのメールアドレスを取得するには、下記のものが必要です。

[box class=”pink_box” title=”必要なもの”]

・エックスサーバーのサーバー契約

・独自ドメインの契約

・独自ドメインの設定

[/box]

ここまで順番に実行していればエックスサーバーのサーバー契約をしているはずですし、独自ドメインも取得しているはずですし、ドメインの設定も済んでいるはずです。

エックスサーバーのサーバー契約の詳細は、下記をどうぞ。

[kanren postid=”1117″]

独自ドメインの契約の詳細は、下記をどうぞ。

[kanren postid=”1234″]

独自ドメインを使えるように設定する詳細は、下記をどうぞ。

[kanren postid=”1263″]

 

ドメインのメールアドレスの取得する

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインしてください。

インフォパネルのログイン情報は、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のユーザーアカウント情報に書いてあります。

下記のように「ご契約一覧」にある「サーバー」のサーバーパネルのログインから操作してください。

サーバーパネルログインボタン メールアカウント設定 メールアカウント設定のドメイン選択画面 メールアカウント追加 メールアカウント設定の入力 メールアカウントの作成(確定) メールアカウント設定完了

これでドメインのメールアドレスを取得できました!

 

ドメインのメールアドレスで受信したメールをgmailでも受信できるようにする

gmailアドレスを作成していない人は、下記をどうぞ。

[kanren postid=”990″]

ドメインのメールアドレスで受信したメールをgmailでも受信できるように設定します。

メールアカウント設定の転送ボタン 転送設定の追加 転送設定の追加完了

これでメールの転送設定が完了しました!

 

ドメインのメールアドレスを使ってgmailから送信できるようにする

ドメインのメールアドレスを送信元としてgmailからメールを送信できるように設定します。

gmailを開きます。

gmail gmailの設定 アカウントとインポート 他のメールアドレスを追加

下記のポップアップが出るので、説明にしたがって入力してください。

自分のメールアドレスを追加1 自分のメールアドレスを追加2 自分のメールアドレスを追加3

ここで確認コードを入力する必要があります。

確認コードはgmailに転送されているので、受信トレイを見ます。

gmailの受信トレイ gmailのメール 確認コード

確認コードをコピーしてください。

下記のように確認コードを貼り付けたら、確認ボタンを押してください。

自分のメールアドレスを追加4

これでドメインのメールアドレスを使ってgmailから送信する設定は完了です!

さっそく試してみましょう。

gmailの作成 gmailのFromにメールアドレス追加

ドメインのメールアドレスから送信したい場合は、ここで選択して送信してください。

 

まとめ

お疲れさまでした(^^;

ドメインのメールアドレスを取得したら、次はパーマリンクを設定しましょう!

>> 次は、「3-2.パーマリンクを設定しよう!