働き方

転職でやりたいことを見つける方法

カフェでパソコンを操作する女性

こんにちは、池田(@ikedamakoto1218)です。

今の仕事をずっと続ける気はない、いずれ転職したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

僕にも転職経験がありますが、悩むことも多かったです。

そこで今日は転職を考えている人に向けて、僕の経験をもとに転職でやりたいことを見つける方法をアドバイスしたいと思います。

 

そもそも何で転職するの?

水面を背景に手を組んでいる人の腕

転職を考えている人には、必ず理由があるはずです。

例えば、次のようなものでしょう

[box class=”pink_box” title=”転職理由”]

①そもそもやりたいことではなく、よく考えずに決めた仕事だった

 

②やりたいことだったが、入社前に想像していたものと違っていた

 

③他にやりたい仕事がある

 

④今の仕事でキャリアアップしたい

 

⑤上司や経営者の仕事のやり方に不満がある

 

⑥上司や同僚との人間関係が上手くいっていない

 

⑦給与、勤務時間、ノルマなど待遇に不満がある

 

⑧そもそもブラック企業だった

[/box]

これらの理由が一つとは限らないし、複数の理由があるのが普通です。

転職したい理由を考えることで、自分が求めているものが見えてきます。

 

転職してやりたいことをやるために、職業を変えるパターン

カフェでノートパソコンを操作している女性 [box class=”pink_box” title=”転職理由”]

①そもそもやりたいことではなく、よく考えずに決めた仕事だった

②やりたいことだったが、入社前に想像していたものと違っていた

[/box]

この場合、職業を変えることになります。

もう一度就職活動をすることになりますので、下記をどうぞ。

[kanren postid=”475″] [box class=”pink_box” title=”転職理由”]

③他にやりたいことがある

[/box]

この場合も職業を変えることになりますが、すでにやりたいことが決まっています。

やりたいことができる会社に転職することになります。

①②③の転職理由からは、やりたいことを仕事にして充実した人生を送りたいという想いが感じられます。

これらの理由に当てはまる人はすべて、就活生と違って働いた経験があります。

そこから自分がどういう環境で働きたいかも考えてください。

実力主義の会社が良いのか?年功序列な会社が良いのか?あるいはその割合はどうか?

チームで仕事をする方が良いのか?個人で仕事をする方が良いのか?あるいはその割合はどうか?

やりたいことが見つかっていても、どういう環境で働きたいかも重要です。

 

転職してやりたいことをやるために、職業を変えないパターン

橋を背景に岩の上に座り遠くを眺める女性 [box class=”pink_box” title=”転職理由”]

④今の仕事でキャリアアップしたい

⑤上司や経営者の仕事のやり方に不満がある

⑥上司や同僚との人間関係が上手くいっていない

⑦給与、勤務時間、ノルマなど待遇に不満がある

[/box]

これらについて、今回のテーマとは若干異なるのですが考えてみたいと思います。

これらについては、職業を変えないことになります。

④⑤からは、より良い仕事がしたいという想いが感じられます。

⑥からは、人間関係でストレスなく気持ちよく仕事がしたいという想いが感じられます。

⑦からは、仕事の成果をちゃんと評価してほしいという想いや適度に仕事がしたいという想いが感じられます。

これらの場合に重要なのは、焦らないことです。

待遇に不満がありながらも明らかにブラック企業のような待遇ではないため、考える時間があります。

ただ、上司や経営者の仕事のやり方を変えることは、むずかしいでしょう。

上司や同僚との人間関係については改善できれば良いのですが・・・どうでしょうか?

給与、勤務時間、ノルマなども経営に関わっていない一人の会社員に改善できるでしょうか?

また、これらは転職先でも同じ問題が起きる可能性があります。

給与や勤務時間は求人票で確認できるかもしれませんが、面接でも社長や上司の仕事のやり方を知ることはむずかしいですよね。

また、社内の人間関係については、正直入社してみないと分からない部分が多いです。

職業を変えない転職ということは、すでに職業が決まっているためハローワークや転職エージェントを利用する人も多いと思います。

ハローワークと転職エージェントの詳細については、下記をどうぞ。

[kanren postid=”544″] [kanren postid=”591″]

職業が決まっているので、あとはそれに向かって行動していくことになります。

 

入社した会社がブラック企業だったため、すぐに転職すべきパターン

右手で頭を抱えている男性 [box class=”pink_box” title=”転職理由”]

⑧そもそもブラック企業だった

[/box]

もし入社した会社がブラック企業だった場合、体を壊す前にすぐに転職しましょう。

転職先が見つかってから退職できればベストですが、転職先が見つかっていなくても退職した方が良い場合も少なくありません。

次に働く会社が見つかっていないのに辞めるのは、かなり不安ですよね。

そこは体調を見ながらということになりますが、ブラック企業に勤めていても何も良いことはありません。

いいように使われて食いものにされるだけです!

職業を変える転職か、職業を変えない転職を考えてください。

 

まとめ

上から見たカフェの窓際

転職で悩むことは、自分の働き方や生き方を考えることにつながります。

だから悩むことは決して悪いことではありません。

自分の軸をしっかり持って転職できると良いですね。

[box class=”green_box” title=”まとめ”]
  • そもそも何で転職したいのかを考える
  • やりたいことが決まっていない場合、やりたいことを探す
  • やりたいことが決まっている場合、それができる会社に転職する
  • ブラック企業だった場合は、すぐに転職(退職)する
[/box]