ブログ

整理整頓!カテゴリーとメニューはこう決めよう

机の上に並べられたノートパソコンとメガネとカメラとその他

こんにちは、池田(@ikedamakoto1218)です。

ブログテーマを決めた後は、ブログのカテゴリーとメニューを決めていきます。

カテゴリーとメニューをどうしようかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

これらを決めると画面のメニューがイメージできます。

そこで今日はこれからブログを始める人に向けて、僕の経験をもとにブログのカテゴリーとメニューの決め方をアドバイスします。

 

カテゴリーとメニューの決め方

ノートパソコンとコーヒーとメガネと写真とメモ帳に何かを書く手

ブログテーマはもう決めましたよね?

ブログテーマの下位分類がカテゴリーになります。

そのため、ブログテーマが決まっていないと、カテゴリーとメニューを決めることはできません。

ブログテーマの詳細については、下記をどうぞ。

[kanren postid=”851″]

カテゴリーの決め方

まずは、カテゴリーから決めていきます。

大きく分けて3~5のブログテーマがあると思います。

それぞれのテーマについて、下位のカテゴリーを考えます。

紙と鉛筆を用意して、実際に手を動かして考えることをおススメします。

ブログのカテゴリーを考えるときに注意してほしいのは、カテゴリーの階層についてです。

ブログのカテゴリーの階層は、二つまでにすることをおススメします。

例えば、「ダイエット」がテーマの場合、カテゴリーを「糖質制限ダイエット」「運動」にするとします。

これならOKですが、「糖質制限ダイエット」にさらに下位カテゴリーとして「お米」「パスタ」などを追加しないでください。

この場合、ブログのカテゴリーの階層が、三つになってしまいます。

もちろん、階層がまったく無くても構いません。

何度もカテゴリー分けについて検討してみてください。

いろいろ書いていくうちに新しいカテゴリーも見つかるかもしれません。

新しいカテゴリーが見つかると、既存のカテゴリーを変更して、新たなカテゴリー分けが見つかるかもしれません。

カテゴリーをどのように分けるかは、悩ましいところかもしれません。

悩んだときに大事なことは、読者目線で考えることです。

ブログを読むのはあくまで読者ですから、読者にとって分かりやすいカテゴリーにすべきです。

僕の場合は「やりたいこと」「心理」「ブログ」「想うこと」がテーマです。

「心理」のカテゴリーとして「カウンセリング」「マインドフルネス」などが考えられます。

「ブログ」のカテゴリーとして「ブログの始め方」「WordPress」「SEO」「Googleアナリティクス」「SNS」「メルマガ」などが考えられます。

[aside type=”warning”]タグについて

カテゴリーに似たものとしてタグがあります。タグは管理が煩雑になりますし、SEOの観点からもタグは使用し過ぎるとマイナスです。タグは使用せずカテゴリーのみを使用することをおススメします。[/aside] [aside type=”warning”]Googleキーワードプランナーについて

以前はブログ作成前にGoogleキーワードプランナーというツールを使用してブログのカテゴリーを決めることができましたが、2017年9月13日現在ではGoogleキーワードプランナーを使用するためにGoogle Adwordsのアカウント作成が必要になっています。そして、Google Adwordsのアカウント作成にはブログサイトのURLが必要になるため、ブログ作成前にGoogleキーワードプランナーを使用することができません。[/aside]

 

メニューの決め方

次に、メニューを考えます。

ここでいうメニューとはブログタイトルの下にあるメインメニュー(ナビゲーションメニュー)のことです。

先ほどのカテゴリーをメニューのどこに配置すべきかを考えます。

メニューを考えるときもカテゴリーを考えるときと同じように、紙と鉛筆を用意して実際に手を動かして考えることをおススメします。

メニューを紙に書きだすと、画面のメニューがイメージできると思います。

下記は、僕がこのブログ用に書いたメニューです。

ブログのメニュー

僕の場合は、「ホーム」「プロフィール」「やりたいこと」「心理」「ブログ」「想うこと」「お問い合わせ」です。

ちなみに下位カテゴリーは上位カテゴリーのドロップダウンメニューで表示させるため、上位カテゴリーの配置だけを考えることになります。

メニューを考えるときの注意点として、読者の目線の動きがあります。

ブログを読むときの読者の目線の動きは左から右、上から下に動きます。

メニューの場合、上下は無いので、左から右に動いていきます。

メニューについてもカテゴリーと同じように、読者にとって分かりやすいメニューにします。

基本的にメインメニューの一番左は「ホーム」になります。

僕の場合、二番目は自己紹介の意味で「プロフィール」にしています。

また、ある程度早い段階でプロフィールを読んでもらいたいという想いもあるため、二番目にしています。

このブログはやりたいことについてのブログにしたい想いが強かったので、三番目は「やりたいこと」にしています。

そして、「やりたいこと」と似ている「心理」を四番目に考えています。

次に、ブログについても書いているので「ブログ」を配置しました。

「ブログ」の隣に、雑学というかなんでも自由に書けるように「想うこと」を配置しました。

そして最後に、「お問い合わせ」と「サイトマップ」を表示しています。

 

まとめ

メモ帳と鉛筆とコーヒーとノートパソコンと定規

ブログのカテゴリーとメニューの決め方について説明してきました。

ブログを書いていく中でカテゴリーやメニュー(特にカテゴリー)を変更することがあると思います。

2017年9月現在、このブログも下位カテゴリーを作成していません。

まだ、それだけの記事が書けていないからです(苦笑)。

WordPressを使うと、ブログのカテゴリーとメニューは、簡単に追加したり、変更したり、削除したりすることができます。

ブログ開設後に、Googleキーワードプランナーを使って、カテゴリーが需要があるキーワードなのか確認すべきです。

ただし、ブログ開設前にテーマを含んだメインメニューは決めておいた方が良いです。

[box class=”green_box” title=”まとめ”]
  • ブログのカテゴリーは、ブログテーマの下位分類にする
  • ブログのカテゴリーを考えるときは、実際に手を動かして考える
  • ブログのカテゴリーの階層は、二つまでにする
  • ブログのカテゴリーは、読者にとって分かりやすいカテゴリーにする
  • ブログのメニューを考えるときは、実際に手を動かして考える
  • ブログのメニューは、読者の目線の動き(左から右)を意識して配置する
  • ブログのメニューは、読者にとって分かりやすいメニューにする
  • ブログ開設前に、テーマを含んだメインメニューは決めておく
[/box]

カテゴリーとメニューを決めたら、次はブログタイトル(ブログ名)を決めましょう!

>> 次は、「1-3.ブログタイトル(ブログ名)を決めよう!