公認心理師

【公認心理師になるには?】3ステップでなれる!期間、費用も解説

【公認心理師になるには?】3ステップでなれる!期間、費用も解説

公認心理師にはどうすればなんだろう?…試験に受かればそれだけで公認心理師になれるのかな?…公認心理師になるにはどうすれば良いのか教えてほしい!それから、公認心理師になるまでにかかる期間、費用についても教えてほしい!

IKEDA
IKEDA

こういった疑問に答えるため、今日は公認心理師になる方法を解説します。

公認心理師になるには試験に合格すれば良いと思っている人も多いのではないでしょうか?

確かにそれもありますが、それだけでは不十分です。

公認心理師試験対策講座を開講し実際に公認心理師試験に合格した経験から、公認心理師になる方法、公認心理師になるまでにかかる期間、費用について解説します。

公認心理師になるには

公認心理師になるには

公認心理師には、次の3ステップでなることができます。

受験資格を取得する

公認心理師になるには、公認心理師試験に合格する必要があります。

そして、公認心理師試験を受験するには受験資格が必要です。受験資格は誰にでもあるわけではありません。

 

公認心理師の受験資格の詳細については【公認心理師の受験資格】特例措置がある今が受験のチャンスで解説しています。

【公認心理師の受験資格】特例措置がある今が受験のチャンス
【公認心理師の受験資格】特例措置がある今が受験のチャンス 自分に公認心理師の受験資格があるか知りたい人も多いのではないでしょうか? 公認心理師の受験資格については受験資格の...

公認心理師試験に合格する

公認心理師の受験資格があれば、公認心理師試験を受験することができます。

当たり前ですが、公認心理師になるには公認心理師試験に合格する必要があります。

 

公認心理師試験の詳細については【公認心理師試験】分かりやすく解説!試験の今後についても言及をご覧ください。

【公認心理師試験】分かりやすく解説!試験の今後についても言及
【公認心理師試験】分かりやすく解説!試験の今後についても言及 公認心理師試験がどんな試験なのか知りたい人も多いのではないでしょうか? また、合格できる可能性があれば受けてみたい...

公認心理師登録簿に登録される

意外に思われるかもしれまでんが、公認心理師試験に合格したからといって公認心理師になれるわけではありません。

また、公認心理師試験に合格したからといって「公認心理師」と名乗れるわけでもありません。

 

公認心理師登録簿に登録されて、はじめて「公認心理師」と名乗ることができます。

 

日本心理研修センターのQ&Aの登録(総合)に、「登録をしないと公認心理師の名称を使用することはできません。」との記載があります。

登録が完了していないにもかからわずツイッターなどのSNSで「公認心理師」と名乗っている人がいますが、そういう人はきちんと公認心理師法を理解していないと思われます(^^;

 

ちなみに、公認心理師資格は臨床心理士資格のように更新する必要がありません。

1度取得すると、一生資格を持ち続けることができます。

公認心理師資格と臨床心理士資格の違いについては【公認心理師と臨床心理士】違いを解説!今後についても言及をご覧ください。

【公認心理師と臨床心理士】違いを解説!今後についても言及
【公認心理師と臨床心理士】違いを解説!今後についても言及 公認心理師試験と臨床心理士の違いを知りたい人も多いのではないでしょうか? 公認心理師と臨床心理士の今後について知り...

公認心理師になるまでにかかる期間、費用

公認心理師になるまでにかかる期間、費用

公認心理師の受験区分毎に、公認心理師になるまでにかかる期間、費用について解説します。

ここでは、2019年現在に受験することが見込まれる区分D1、区分D2、区分Gに限定して解説しますね。

区分D1、区分D2

区分D1、区分D2の人は、大学院で科目読替えができた人です。

 

公認心理師になるまでにかかる期間は、現時点から試験に合格して登録されるまでですね。

公認心理師になるまでにかかる費用は、公認心理師の受験手数料、登録手数料です。

区分D1、D2の人が公認心理師になるまでにかかる費用

受験手数料    :28,700円

登録手数料    : 7,200円

変更・再登録手数料: 6,100円

区分G

区分Gの人は、現任者で受験資格が認められた人です。

 

公認心理師になるまでにかかる期間は、現時点から試験に合格して登録されるまでですね。

公認心理師になるまでにかかる費用は、公認心理師の現任者講習会受講料、受験手数料、登録手数料です。

区分Gの人が公認心理師になるまでにかかる費用

現任者講習会受講料:70,000円

受験手数料    :28,700円

登録手数料    : 7,200円

変更・再登録手数料: 6,100円

まとめ

今回は公認心理師になるまでの3ステップ、受験区分毎に公認心理師になるまでにかかる期間、費用を解説しました。

公認心理師になるには

公認心理師になるには

  1. 受験資格を取得する
  2. 公認心理師試験に合格する
  3. 公認心理師登録簿に登録される

 

公認心理師になるまでにかかる期間、費用

  • 公認心理師になるまでにかかる期間は、現時点から試験に合格して公認心理師登録簿に登録されるまでの期間
  • 区分D1、D2の人は、公認心理師の受験手数料28,700円、登録手数料7,200円
  • 区分Gの人は、公認心理師の現任者講習会受講料70,000円、受験手数料28,700円、登録手数料7,200円
心理職初の国家資格「公認心理師」とは?
心理職初の国家資格「公認心理師」とは? 最近、よく耳にする公認心理師とは何なのか知りたい人も多いのではないでしょうか? また、なぜ今公認心理師が注目されて...